あまり知られていないキトサンサプリ選びのコツを伝授します

キトサン博士
キトサンの原料カニとイカ
キトサンサプリを配合量で徹底比較!

血圧の上昇を抑える

キトサンが持つ健康パワーのひとつと言われる、血圧を下げる効果について解説します。

どのような仕組みで血圧が下がるのか、キトサンで高血圧が改善した方の口コミなどもご紹介しましょう。

血圧上昇の原因は血液中の塩分量

塩 イラスト 画像そもそも、なぜ血圧が高くなってしまうのかについて考えてみましょう。その原因の一つは、血液中の塩分の量にあると言われています。

日本人は、みそ、しょうゆなどを多くとることから塩分を取りすぎる傾向があります。とくに、塩っ辛いものや味の濃い料理がお好きな方など、塩分を多く摂取している方の体内では、余分な塩素を上手く体外へと排出しきれずに、血液中の塩分量が過剰になってしまいます。

すると、塩分濃度を下げようとして身体は自然に水分を血液に集めるように作用し、血管の中は大洪水に。

多量の水分を流すために血圧上昇につながってしまうのです。 

余分な塩分を吸着&排出するキトサン

血圧上昇を抑えるキトサン血液中で高くなってしまった塩分濃度を下げるためにも、できるだけ塩分の少ない食事を心がけなければなりません。それでも間に合わない場合は、キトサンの出番です。

キトサンは、胃酸で溶けて食物と混じりあい、余分な脂質や塩分を吸着する働きを持っています。腸液を吸って消化管内を移動し、脂質や塩分、プリン体、そのほかの老廃物などを絡めとって体外へと排出させる効果があるのです。

キトサンが吸着した塩分や脂質は、腸から吸収されることもないまま便となって体外へ出てしまうので、血液中の塩分量が増えることがありません。血中の水分が増えることもなく、血圧が安定するというわけです

この作用は、マウスでの実験はもとより、人のモニタリング試験で複数の人達に同じ食事をしてもらい、キトサンを摂取した場合としなかった場合を比較した時に、あきらかにキトサンを摂取した時に血圧の上昇が抑制されることが証明されています

 

口コミ情報 「キトサンで血圧が下がった!」

高血圧で薬を服用しています。キトサンを飲み始めて1ヶ月ほどで、身体がだるくて眠気がひどい日が1週間ほどあり、これが好転反応かと思いました。ちょっと期待して飲み続けたところ、徐々にではありますが血圧が下がってきました。薬を飲まなくても良くなる日が来るのを楽しみにしています。(60代女性)

血圧が高かった友人が、キトサンを飲んで下がったという話を聞き、半信半疑で始めてみました。飲みだして1ヶ月ほどで血圧が下がり始め、半年たった今では正常値で安定しています。信じられるサプリメントと出会えたのは初めてです。(50代男性)

遺伝性の高血圧により、親子で血圧降下剤を服用しています。息子はまだ若いのですが、一生薬を飲み続けなければならないのかと、怖さを感じていました。友人からキトサンが血圧にも効くらしいと聞き、試してみました。飲み始めて2ヶ月ほどで、血圧が下がり始めています。きっと安定するはずと信じて飲み続けます。(60代女性)

 
 
 
健康にもダイエットにも効果花マル!キトサン調査隊