あまり知られていないキトサンサプリ選びのコツを伝授します

キトサン博士
キトサンの原料カニとイカ
キトサンサプリを配合量で徹底比較!

コレステロール値を下げる

キトサンが担っている健康作用のひとつ、コレステロール値を下げる効果について解説しましょう。キトサンが体内でどのような働きをし、コレステロール値を下げるのか、詳しく見ていきましょう。

キトサンの血中コレステロール低下作用とは

コレステロール値が上がると…コレステロールは、体内に入った際に肝臓で作られる黄色透明の液体・胆汁酸と結合することによって体内に吸収されます。

胆汁酸は、血中コレステロールから生成され、胆汁として胆嚢に一定量が蓄えられています
脂質と結合し消化吸収する働きを持っていて、脂肪などの食事を摂取すると、十二指腸に分泌されます。

コレステロール値が上がると…キトサンは、小腸でその胆汁酸と吸着・結合し、便として排泄されます。これにより、胆汁酸が腸管から再度吸収され肝臓に戻る「腸肝循環」を抑制します。

その結果、胆汁酸の蓄え(胆汁酸プール)が減少。そうすると、胆汁酸の量を一定に保とうとして血中コレステロールから、胆汁酸の生成が促進されます。

胆汁酸の生成に血中コレステロールが使われるため、血中コレステロールが減少するのです。

また、キトサンが胆汁酸を吸着排出することにより、新たに摂取したコレステロールも行き場を失い、体内に吸収されることなく排泄されます。この二重の作用により、キトサンを摂取することで、コレステロール値を下げる効果が期待できるのです。

口コミ情報 「キトサンでコレステロール値が下がった!」

先日、血液検査をしたところ、25年来下がったことのないLDLコレステロールが基準値以内になっていてビックリ。いろいろなサプリメントを試しましたが、私の場合は家族性の高脂血症ということで、サプリは効果がないだろうと言われ、薬を処方されていました。ところがたった3ヶ月キトサンを服用しただけで、効果があり驚いています。(60代女性)

高血圧とコレステロール値が高く、病院から処方された薬を毎日飲んでいました。このところ眠れなくなり、疲れを感じていましたが、キトサンを飲み始めてから眠れるようになりましたし、血圧やコレステロールの数値も落ち着いています。(80代女性)

身体のむくみや目まいがあって困っていました。血糖値やコレステロール値も少し高かったのですが、キトサンを飲み始めて1ヶ月ほどで、目まいも落ち着き、数値も正常値に戻りました。食事制限は特にしていなかったので、キトサンのおかげだと思っています。(50代女性)

 
 
 
健康にもダイエットにも効果花マル!キトサン調査隊